TOSSセミナー情報

TOSS ONLINE SERVICE

愛知県

オンライン

秋の夜長に🌙授業研修 TOSSオンライン授業技量検定 第2回

開催日 2021年10月16日
開催時間 8:00~10:00
参加費 検定挑戦:3000円 見学:3000円
セミナー種別 オンライン
会場 オンライン(Zoom)
NPO法人名 特定非営利活動法人学生サポート全国ネット
担当者名 堂前直人
問い合わせ先 naoto.7010@hotmail.co.jp
詳細HP https://peatix.com/event/2905298/view
開催地 愛知県

<日程・テーマ>
第2回10月16日(土) 8:15- 9:30
テーマ:TOSSオンライン授業技量検定(公募8名)
講師:松島博昭(TOSS授業技量検定初段 オンライン検定22級)
   堂前直人(TOSS授業技量検定初段 オンライン検定22級)

<資料代> 3000円


(1)
①指導案を必ず提出する。
 その際、
 TOSS授業技量検定の現級と、
 オンライン授業のタイプ(生徒と教師が全員オンライン,教師だけがオンライン,生徒の一部がオンライン,その他)
 も記入する。
②オンラインのF表は誰でも受検できる。
③オンラインのE表はこれまでにTOSS授業技量検定のF表を受検していれば受検できる。
④オンラインのD表はこれまでにTOSS授業技量検定のE表を受検していれば受検できる。
⑤オンラインD表の受検資格がある人でもオンラインEF表から受検してもよい。
⑥年間5回まで受検できる。

(2)授業時間
F・Eは3分、D表は5分とする。
ただし、受検人数が多い場合にもD表を3分で実施する場合がある。

(3)検定項目
[F表]
1オンラインでも自然に授業が進む5
①すぐに授業に入る。2
②子どもたちの様子を画面で見ている。2
③その他1

2オンラインでも紙を見ないで授業ができる5
①目線が不自然に揺れない。(文字を読んでいる感じがない。)2
②発問・指示を円滑に言える。2
③その他1

3オンラインでも自然に声が出ている5
①声が明るく、張りがある。2
②はっきりと聞きやすく発音している。2
③その他1

[E表]
1 オンラインでの授業最初の作業指示10
①オンラインに合った作業指示で授業を始めている。4
②指示が全体に伝わったか確認している。4
③その他2

2 オンラインでの子どもの指名・対応10
①オンラインで適切に指名・対応をしている。4
②子役の反応に落ち着いて対応できている。4
③その他2

3 オンラインでのにこやかな表情10
①教師の笑顔が子どもたちによく見える工夫をしている。4
②授業の最初から終わりまで笑顔を維持している。4
③その他2

[D表]
1 オンラインでの授業の始まり(15秒)のつかみ10
①クリアで通る声で授業を始めている。4
②第一発問・指示で全体を動かしている。2
③15秒以内に子どもが学習活動に取り組んでいる。2
④その他2

2 オンラインでの子どもへの目線と基本的な確認10
①カメラを見る目線や教材を見る目線を効果的に使い分けている。4
②オンラインでの見え方に配慮して教材を提示している。2
③全員の作業の様子を確認しながら授業をすすめている。2
④その他2

3 オンラインでのあたたかな表情、対応10
①最初から最後までにこやかな笑顔で授業している。4
②子どもたちが安心して参加できるよう指名・発表等を工夫している。2
③一人一人の活動に目を配り、様々に褒めたり励ましたりしている。2
④その他2

4 オンラインでの明確な発問、指示と確認10
①一時に一事を指示している。3
②オンラインにあった作業指示の言葉を工夫している。3
③子どもの作業を確認し、時間差に配慮した対応をしている。2
④その他2

5 オンラインでの心地よいリズム10
①オンラインでも「発問→指示→活動→評価評定」の流れがある。3
②オンラインの回線スピード等に配慮しながら適切に指示している。3
③オンラインでのトラブルに適切に対応している。2
④その他2

(4)指導案形式 【受検者】の先生方へ
検定受検日の2日前までに、
事務局の指定するドライブに
指導案をご提出ください

1 授業タイトル
2 お名前と ID(なければ無し)
3 所属
4 メールアドレス
5 リアル検定の現段級位
6 オンライン検定の現段級位(なければ無し)
7 オンライン検定の過去3回の受検歴(なければ無し)
8 受検希望表(F〜D表)
9 教科名
10 対象(具体的な校種・学年)小3など
11 オンライン授業のタイプ
(生徒と教師が全員オンライン,教師だけがオンライン,生徒の一部がオンライン,その他)
12 指導の流れ

は、必ず表記してください。